一人暮らしでも、保護犬と暮らせるシェアハウス! 犬との暮らしサポートプロジェクト

2017年7月1日 diary


いつも当サイトをご利用いただきありがとうございます!
クトゥルフWEBダイス管理人のいのりです。

先日、殺処分される犬を減らしたい!ワンだふるファミリーになりましたという記事を書かせていただきました。
こちらの記事に書かせていただいた通り、どちらの団体さまに寄付させていただこうかな~と色々なアニマルシェルターさんの情報を集めていたところ、
一人暮らしでも保護犬と暮らせるシェアハウスをみつけました!!


UNSPLASH様より)

「保護犬と暮らせる」を具体的にいうと、一人暮らしではなかなか難しい保護犬の一時預かりボランティアを、シェアハウスで支援を受けながら行うことができる!という新しい試みです!!

保護犬の一時預かりボランティアとは、
保健所で殺処分を待っている犬たちをアニマルシェルターさんが引き取るのですが、新しい飼い主が見つかるまでの間、アニマルシェルターさんから犬を一時的に預かるというボランティアのことです。
一時預かりさんが犬を1匹預かれば、その空いた分だけ、新たに保健所から殺処分を待っている犬を1匹引き出すことができます
つまり、一時預かりさんが預かった犬の数だけ、確実に殺処分予定だった犬の命が助かるのです!!

 
今年の6月に発表された「保護犬と暮らせる」サポートプロジェクトのプレスリリースがこちらです!

保護犬と住まうシェアハウス~ 犬との暮らしサポートプロジェクト ~(HOUSE-ZOOさん)
http://www.house-zoo.com/press-release-20170527.php
犬との暮らしサポートプロジェクトプレスリリース

こちらのプレスリリースによれば、一人暮らしの人がこちらのシェアハウスで一時預かりをする場合、

  • 病院受診、トリミング、不在時預りサポート
  • 飼育費負担は月々3,500 円の「保護犬支援金」のみ(予防薬含む医療費がカバーされ、ペットシーツ、ドッグフード&おやつが支給されます)
  • ペットに関する勉強会の実施
  • ペット飼育グッズのレンタルサービス
  • 家賃・共益費の追加不要

このような手厚いサポートが受けられるというサポートプロジェクトだそうです!!

 
いつかは保護犬を飼うか、一時預かりのボランティアをしてみたいな、とは思っていたのですが、一人暮らしなので諦めておりました。
しかし、こちらのプロジェクトのお世話になれば、私でも一時預かりができるのでは!?
そう思い、先日詳しい話をお伺いに、「HOUSE-ZOO国分寺」さんを訪ねてきたのでレポします!

 

一人暮らしでも、保護犬と暮らせるシェアハウス! 犬との暮らしサポートプロジェクト

緑豊かな住宅地にある「HOUSE-ZOO国分寺」

保護犬と暮らせるシェアハウス「HOUSE-ZOO国分寺」さんのある場所は、
国分寺から一駅の「一橋学園駅」から徒歩10分ほどの静かな住宅地です!
入口すぐにワンちゃんを洗える洗面台が!散歩から帰ってきたらここでワンちゃんの足を洗って入るみたいです。

HOUSE-ZOO国分寺さん01

お部屋はこんなかんじでした! 新築なので、すごく綺麗で明るかったです!
シェアハウスなのでトイレ、キッチン、お風呂などは共用です。
床や壁はワンちゃんや猫ちゃんが引っ掻いても大丈夫な素材でできているそうです。
1階の部屋は防犯のため、シャッターが下せるようになっていました!

HOUSE-ZOO国分寺さん02

各部屋には収納スペースがありませんが、代わりに2階の部屋にはロフトが備え付けられています!
けっこう広かったです!クローゼットとか、デスクとか置けそうです。
1階はワンちゃんとのスペースにして、ロフトを書斎のようにすれば良さそうなかんじですね……!
ちなみに1階にベッドが備え付けられています。

HOUSE-ZOO国分寺さん03

洗面台や洗濯機、トイレ、お風呂、キッチンは共用です。
洗濯機は人間用とペット用が分かれています。ペットを飼わない人も入居可なので、ペット用品と同じ洗濯機を使うのが嫌な人でも大丈夫なようにとの配慮だそうです。
お風呂&シャワーは1階と2階に1か所ずつで、混雑する時間帯は20分以内の使用制限があります。

HOUSE-ZOO国分寺さん04

HOUSE-ZOO国分寺さん05

トイレットペーパーをはじめ、キッチン用品は器から調理器具まで、備え付けのものが非常に充実しておりました。付帯設備について、くわしくはサイトをご覧ください!

新築!HOUSE-ZOO国分寺 ペット(犬・猫)可シェアハウス【東京都小平市_一橋学園駅】
http://www.house-zoo.com/house-zoo8.php

共用スペースには猫ちゃんの遊べるタワーがありました!
大きな液晶テレビもあります。

HOUSE-ZOO国分寺さん06

HOUSE-ZOO国分寺さん07

屋上には広いバルコニーが!
ワンちゃんが落ちないように高めの壁になっていて、安心してワンちゃんと遊べそうです。

HOUSE-ZOO国分寺さん08

とても静かな住宅街で、空気も綺麗でとても良さげでした!
多摩湖をはじめ、自然豊かなスポットも近いですし、ワンちゃんを連れて色んなところに行けそうで良いですね。

ちょっと私の写真が下手くそで、魅力が伝えきれていない感ハンパないので、ご興味あれば是非公式サイトの方もご覧ください\(^o^)/
http://www.house-zoo.com/house-zoo8.php

 

保護犬との暮らしをサポートしてくれる「わんずぺ~す」さん

ひととおりシェアハウスの内装を見学した後で、一時預かりボランティアの保護犬のシェルターを経営しているわんずぺ~すさんから一時預かりのご説明がありました。
最初に上げた、一人暮らしで保護犬の一時預かりをするために、下記のサポートをしてくださる団体さんです。

  • 病院受診、トリミング、不在時預りサポート
  • 飼育費負担は月々3,500 円の「保護犬支援金」のみ(予防薬含む医療費がカバーされ、ペットシーツ、ドッグフード&おやつが支給されます)
  • ペットに関する勉強会の実施
  • ペット飼育グッズのレンタルサービス
  • 家賃・共益費の追加不要

医療費やドッグフード等の支給、不在時の預かりサポートなど、一人暮らしで犬を預かるために大変助かるサービスが充実しています!
私は子供の頃に犬を飼っていたのですが、室内飼育の経験がなかったり、犬を洗ったことがなかったりと不安なことがたくさんあったのですが、室内飼育で分からないことがあれば都度アドバイスをしていただけたり、基本的にはシャンプーはわんずぺ~すさんで行っていただける(興味があれば犬の洗い方も教えて下さる)とのことでした!

 
これらのサービスを受けるためには、保護犬を一時預かりするための規則を守る必要があります。
わんずぺ~すさんの一時預かりボランティアの規則は、全部で9項目です。

  • 週休2日以上、週に10時間以上を超えるお留守番が3~4日以内である
  • 毎日の給餌ができ、糞尿を始末し犬を清潔に保ち、天気のいい日は1日1~2回のお散歩が出来る
  • 犬の健康管理や事故防止に努めることができる
  • 犬に対して優しく忍耐強く接することができる(決して暴言、暴力、飼育放棄やいじめ、悪質ないたずら等をしない)
  • わんずぺ~す」の預かりボランティア規約を遵守し、犬の扱いについてわんずぺ~すスタッフの指示に従うことができる
  • できるだけ預かりワンコのために時間が取れるように工夫・努力できる
  • 一カ月につき3,500円の保護犬支援金を負担することができる
  • 身分証のコピーの提出と顔写真1枚の撮影にご協力いただける
  • 週に最低でも1回ほど、SNSで預かりワンコの様子を写真付でアップできる(※繁忙期などで忙しい時期は無理のない範囲で構いません)

私は残念ながら「週にお留守番時間が10時間以内の日を3~4日作る」が仕事の都合上どうやっても無理だったので、残念ながら一時預かりボランティアの対象にはなれませんでした。゚(゚´Д`゚)゚。

でも、一人暮らしでも休日に預かってもらえるサポートや、難しいトリミング、医療費のサポートなどがあるのは本当に安心ですよね!

今回は残念ながら涙をのんだのですが、現在、私のように10時間以内に帰ってこれない社畜な一人暮らしの人でも犬と暮らせるシェアハウスのプロジェクトを企画中だそうです!
そのシェアハウスでは、「わんずぺ~す」さんから保護犬を主にお世話する通いのケアスタッフさんが派遣されるか、もしくは熟練の方が入居される予定だそうで、その人を中心にシェアハウスの入居者みんなで保護犬たちのケア&サポートをしたり、里親探しのお手伝いしていく、という形を考えていらっしゃるとのこと……。
そちらなら私でも犬と一緒に暮らせるのでは……?!と興味深々です!
是非実現していただきたい\(^o^)/

 
実際にどのようなワンちゃんの世話のお手伝いをすることになるのか、月に1回あるボランティア講習会に参加させていただけることになったので今度行ってこようと思います!
子犬の遊び相手も出来るらしく……!
たのしみです~!


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリ

CONTACT

管理人:いのり

何かあればこちらよりお問い合わせください。

お問い合わせ