東日本大震災復興支援チャリティ「ツール・ド・東日本 鹿嶋 to 八戸800km」に参加します!

2015年4月25日 diary roadbike


東日本大震災復興支援チャリティ「ツール・ド・東日本 鹿嶋 to 八戸800km」に参加します!!

2015-04-25 11.59.17

先日、このブログの「埼玉サイクルエキスポ2015行ってきた!」でも少し書いたのですが、
茨城県の鹿島から、青森県の八戸までの800kmを、東日本大震災の被災地を巡りながら、6日間かけて800kmを走り抜くツールです。
被災地現地で宿泊をしたり、食事をしたりして、地元経済に貢献しよう!という、日本とオーストラリアの共同プロジェクトです。
詳しくはこちら→Freeride Japan 鹿八800km

 

八戸市は私の出身地であり、このツールのゴール「蕪島」は、八戸市民であれば誰もが行ったことがある観光スポットです。
また、このツールは、地震を鎮めているという「要石」が祀られている鹿島神社からスタートして、「要石」の効果を東北に届けたい!という思いも込められているそうです。

 
震災当時、関西に住んでいた私はこの震災を全く経験しておりません。
青森在住の親・親戚から被害状況を聞かされるのみで、津波の被災地まで直接足を運んだことはありませんでした。
いつかは何か、地元の復興に貢献できることがしたい……。
そう思っていたところ、自転車を買った直後に、この話が舞い込んできたのです!

先日ブログで「参加費用が高いから今年は見送りかな~」と書いておりましたが、
悩んでいたところに、幸運なことに、入社して初めて期末賞与が出たのです!
しかも、ツール・ド・東日本に参加するのに丁度良い額。
なにか運命的なものを感じました。。笑

 
また、昨年は9名が参加したそうですが、そのうち日本人は4名のみで、あと5名はオーストラリアの方だったそう。。
そして若い女性の参加が無い!というお話を伺い、
ここで自転車を買ったばかりのド素人女の私がこのツールを走れたら、毎日100km以上も走るというハードルの高さに躊躇していた方々が、もっと気軽に参加して下さるようになるかもしれない、、と思ったのです。
知り合いが誰一人いない中での参加ですが、伴走車が出るので無理だったら車に乗っても良いとのことで、勇気を出して参加することに決めました。

 

私は仕事の都合で、後半の女川町から八戸市までの、約400kmだけ参加させていただきます。
なるべく付いて行けるように頑張ろうと思います\(^o^)/

 

今日は、走行者の壮行会パーティーがあるということで参加してきました。
今年の走行者ジャージをもらいました!

2015-04-25 12.00.16

じゃーん!
鹿島と八戸の頭文字をとった、「鹿八」の文字が踊ってます!

今年の参加者は、私を含めて10名。
うち、女性は日本人2人、オーストラリア人1人です。
今日の壮行会ではご夫婦で参加される方とお隣の席に座らせていただき、とても親切にしていただきました。
長距離を走るときのアドバイスをいただいたりなど、、途中から参加してチームに馴染めなかったらどうしようと思っていたのですが、不安な気持ちが一掃されました!

また、壮行会パーティーでは、ボランティアの方によるベリーダンスやシンガーソングライターさんによる応援ソング、落語などで応援していただきました!
2015-04-25 13.36.53

生で落語見たの初めてwww
とっても楽しかったです\(^o^)/

 

また、ボランティアで、姓名占いによる「ラッキーカラー診断」もしていただきました!
私のラッキーカラーは、
スタートの色……「黄緑」
エネルギー全開の色……「赤」
満足感に浸れる色……「パープル」

……だそうです!
黄緑って、まさに今年買ったキャノンデールの色ですよ!!!笑
すごい~!!

ラッキーカラーの「赤」いグローブを買って、ツール・ド・東日本に挑みたいと思います。

 

ツール自体は4/29、私は5/2のスタートです!
目指せ完走!ということで、、頑張ってこようと思います(∩´∀`)∩


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリ

CONTACT

管理人:いのり

何かあればこちらよりお問い合わせください。

お問い合わせ