クトゥルフWEBダイスを使ったキャラシートの作り方

2016年8月20日 info


クトゥルフWEBダイスをご利用いただきまして、ありがとうございます!
管理人のいのりです。

「クトゥルフWEBダイスでダイスを振ったはいいけど、良く分からない」
「ダイスは振れたけど、この後どうしたらいいか分からない」

というお声をよく目にしますので、簡単にキャラシートの作り方を解説させていただこうと思います!

 

キャラシート作成の説明の前に……

「文字を読むの面倒くさい!」と思われた方のために……
クトゥルフWEBダイスを使用したキャラクターの作成方法を、丁寧に解説してくださっている素敵動画さんがありますのでご紹介いたします\(^o^)/

 

【卓ゲ松さん】材木松のゆっくりクトゥルフ神話TRPG講座

http://www.nicovideo.jp/watch/sm28771840

クトゥルフ神話TRPGを知らない初心者の方にも分かりやすく、キャラクターの作成方法を解説して下さっています!
「おそ松さん」が分かる方には特にオススメです♥
何故ルールブックが必要なのか?も詳しく解説して下さっていますので、是非一度ご覧ください!
(ちなみに私は偶然にも材木松推しなので……めっちゃ嬉しいです……笑)

 

【クトゥルフ神話】やさしいTRPG動画の見方

http://www.nicovideo.jp/watch/sm29219976

こちらはタイトルの通り「TRPG動画の見方」の解説動画ですが、クトゥルフWEBダイスを使ったキャラメイクの仕方を紹介して下さっています!
東方のキャラクターが、仮想セッションを交えながらキャラメイクの仕方やクトゥルフ神話TRPG動画の楽しみ方をレクチャーしてくれます。
いくつかクトゥルフ神話TRPG動画をご覧になったことがある方向けです。

 

クトゥルフWEBダイスを使ったキャラシートの作り方

それでは、クトゥルフWEBダイスを使ったキャラシートの作り方を解説していきます!
まず始めに、このサイトだけではキャラシートを作成することは出来ません
必要なものは下記の通りです!

 
その他、卓によっては「クトゥルフ2010」などのサプリメントが必要になる場合もありますので、KPに確認してくださいね!

 

キャラクターの作成手順をざっくり説明すると、こんなかんじになります。

  1. キャラクターシートを準備する
  2. 能力値を決める
  3. 職業を決める
  4. 技能を決める
  5. 補足的バックグラウンドを決める

 
クトゥルフWEBダイスは「(2)能力値を決める」を簡略化するための補助ツールです!
その他の行程にはすべて公式ルールブックおよびサプリメントが必要になりますので、お手元に用意しておいて下さい!

 

(1)キャラクターシートを準備する

まず、お手元にキャラクターシートを準備してください。
公式ルールブックの356~357ページに基本のキャラクターシートが載っていますので、コピーするなり、スキャンするなどして、使い回しが効くようにしておきましょう!
直接書き込んでしまうと、キャラクターがロスト(死亡・脱落)した場合に困ったことになります……
また、卓によってはサプリメントのキャラクターシートを使用する場合もありますので、KPの指示に従ってください。

 

(2)能力値を決める

次に、キャラクターの能力値を決めていきます!
各能力値についての詳しい解説はルールブックの42~46Pに詳しく書いてありますので、目を通しておきましょう!
能力値の決め方については40~41Pに記載がありますが、この計算が、数が多い上にややこしいんですよね……。
そこで、ダイスロール&計算補助ツールの「クトゥルフWEBダイス」を使います!

クトゥルフWEBダイスの「キャラシート作成」ページを開きます。
http://cthuwebdice.session.jp/chara

キャラシート作成

能力値を算出するための、一覧表が出てきます!
「一括で振る」ボタンを押すと、1クリックで全ての能力値が算出されます。
各能力値のダイスロールボタン(3D6など)を押すと個別に振ることが出来ますので、こちらで1個1個願いをこめながら振っていただいてもOKです。
振り直しも、この各能力値のダイスロールボタンを押すことで可能です。
振り直しの回数や条件などはKPによってハウスルールがあったりしますので、KPの指示に従ってください!

能力値が決まったら、(1)で用意したキャラクターシートに、この能力値を記入してください。
「職業技能ポイント」と「趣味技能ポイント」を記載する欄がありませんが、後ほど必要になりますのでどこかにメモしておいて下さい。

 

(3)職業を決める

能力値が決まったら、なんとなくそのキャラクターの得意・不得意が分かってきます。
STR(筋力)が低くてINT(知性)が高かったら頭脳派だな、とか、逆であれば肉体派だな、とか……。
その「個性」を生かして、職業を決めていきます!
職業はルールブック48P「職業のサンプル」に詳しく載っています。
医師やエンジニアなど、職業によって取得すべき技能が異なりますのでじっくり読んで選びましょう!
卓によってはサプリメントを使用したり、最初から職業が指定される場合もありますので、KPの指示に従ってください。
たとえば現代日本の職業であれば、サプリメント「クトゥルフ2010」に記載してある職業から選ぶことになるかと思います!

 

(4)技能を決める

職業が決まったら、技能を決めます!
技能には「職業技能ポイント」「趣味技能ポイント」の2種類があります。
さきほど(2)で控えた数値がこれに当たります。

「職業技能ポイント」は、(3)で決めた職業の必要技能に振り分けます!
たとえば、医師であれば<医学><応急手当><信用><心理学><精神分析><生物学><ほかの言語(ラテン語)><薬学>+その他の技能1つ……といった具合に、職業にあわせて取得するべき技能がルールブックP48「職業のサンプル」に記載されています。
自分の選んだ職業にあわせて、それぞれの技能にパーセント値として割り振っていきます。

「趣味技能ポイント」は、職業に関係なく、好きな技能に振り分けることが出来ます!
自分のキャラクターの趣味にあわせて、自由に配分していきましょう!

割り振るポイントを、キャラクターシートの技能欄にすでに印刷してあるポイント数(初期値)に加えていきます。
振り分けのルールに関してはルールブックP49に記載が有りますので、参照してください!

 

自分が取得した技能がいったいどういう能力なのか、どういった場面で使用することが出来るかを知らなければ、いざという場面で活用することが出来ませんので、ルールブックで必ず確認しておきましょう!
「ルールと技能」の章P73~P84は、自分の取得した技能だけでいいので、必ず確認しておいてくださいね!
また、KPから推奨する技能が提示されることもありますので、KPの指示をよく聞いておきましょう!
推奨技能を取っておかないと、まず間違いなく大変なことになります。笑

 

(5)補足的バックグラウンドを決める

技能まで決めてしまえば、自分の作ったキャラクターがどういった人物なのか、大体想像できてくるかと思います。
医者だけど、学生時代に空手部に所属していて実はめっちゃ強い!とか、新聞記者だけど実家は寺だからオカルト分野にも強いし寺関係者の間に顔が利く、とか……。
そういったバックグラウンドが思いついたら、キャラシートの右側のページに書き込んでいきましょう!

また、武器を持ちたい場合は、「ルールと技能」のP65~73を参照して、KPと相談しながら世界観にあった武器を選びましょう!
持ち物や、キャラクター同士のつながりなども、ここで決めてキャラクターシートに書き込んでいきます。

 

ひととおりキャラクターシートが出来上がったら、KPに見てもらいましょう。
まずい点があれば指摘してくれるはずです。

 

以上で、キャラクターシートの完成です!おめでとうございます!

キャラクターシートの作成でも結構ルールブックを読み込む必要があったかと思いますが、ゲームを円滑に進めるために、ルールや戦闘に関しても、あらかじめ読み込んでおくことをオススメします。
とくにオンラインセッションの場合、説明に時間をとられてゲームの進行を妨げてしまう、なんてことにもなりかねませんので……。
読み込むまでいかないにしても、すぐにルールを確認できるように、必ず手元にルールブックを置いておきましょうね!

 

それでは楽しく、レッツクトゥルフ\(^o^)/


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


  1. ワッキー より:

    面白く出来た

  2. 鷹の爪 より:

    ダイスの女神に愛されたキャラが出来ましたwわかりやすかったですm(_ _)m

  3. ほた より:

    面白い

カテゴリ

CONTACT

管理人:いのり

何かあればこちらよりお問い合わせください。

お問い合わせ